フリーダイヤル 0120-8181-95

電話受付/8:00~17:00

施工事例

Works

ライニング関係

 ライニング工事とは、老朽化した配管(主に鉄管)内を研磨し、その後に管内に特殊な塗装を施し、新しい配管の役割をはたす層を作る工法です。
 
 配管の寿命は、配管の布設状況や使用状況にもよりますが、15年~25年程度と言われています。
そのため、多くのケースで、建物自体の寿命よりも配管の寿命の方が先に来てしまいます。
老朽化により、配管に破損やピンホールが発生し、水漏れや管の閉塞が原因の漏水事故が起こり
多額の損害賠償が発生した事例もあります。
 
 管更生ライニングの場合、管の入れ替え工事などと比べ、大規模な修繕工事なしに配管の寿命をのばすことが出来ます。
ライニング工事を行うことで鉄管の赤水、サビ瘤による閉塞や、ピンホールなどに効果を発揮します。
弊社では強力吸引車を使用した吸引式のライニング工法により、住宅やマンションだけでなく、消雪パイプの更生も可能です。
御不明な点や、ご興味をお持ちの方はお気軽に弊社にお問い合わせ下さい。
施工事例カテゴリー